生徒のために

2015.04.25_for blog_002

 

当塾の理系教員 3名が,大阪大の数学の入試問題を見ながら議論しています。

 

高2生で大阪大の外国語学部を志望している生徒がおり,その生徒から二次科目をどうすべきかという相談が寄せられました。

これを受け,数学の授業担当者と日頃から質問を受けている教員が 2年後に向けた議論をしているというわけです。

生徒たちが帰宅した後,進路探究塾 Mirai では頻繁にこういった光景が見られます。

 

私たちは,目標を持つ生徒一人ひとりに合わせた指導を実践し,その目標の実現のサポートをする。

このスタンスで私たちは日々の指導にあたっており,それはこれからも決して変わることはありません。