探究コーナー

2015.04.29_for blog_001

 

個別指導室の片隅に,さまざまなジャンルの書籍を集めた “探究コーナー” を設置しています。

 

ここに置いてある書籍は高校生・中学生にとっての日々の学習を進めていくうえで必要な知識を取り入れるためのものでなく,長い目で見た学力・教養を身につけるためのものが中心です。

数学や物理学などの理系の書籍,言語学の書籍,大学が発行している書籍,高校生・大学生向けの啓発書等で,小説の類は置いておりません。

その他は,大学の学校案内,私の趣味である建築関連の書籍やデザイン関連の書籍,私が訪れた美術館の所蔵作品集,寺社の公式ガイドブック (仏像の写真集とか) などを置いております。

 

大学生向けの書籍や大学で学ぶレベルの書籍を置いてあるのは,何をするにしても一段上のステージを見て,それを肌で感じてもらうためです。

当塾は学習指導においても “一段上のステージ” を常に意識させており,この取り組みはその一環でもあります。

 

生徒たちが思い思いに書籍を手に取り,読書に勤しむ。とても素晴らしいことです。

本日は祝日だったこともあり,昼から自習に来ている中学生・高校生が休憩がてら “探究コーナー” で読書に励んでおりました。

 

2015.04.29_for blog_999

 

当塾の “探究コーナー” の一番人気は,何と言っても『Newton 別冊』です。

生徒に貸し出し中のタイトルもありますが,当塾は50冊の『Newton 別冊』を設置しており,これらは私と当塾の理系教員たちが持ち寄ったものです。

 

当塾には理系生が多く在籍していることもあって,私たちと生徒たちとの間で数学をはじめ,物理学・化学・生物学・天文学など各分野の話に花が咲き,時には専門用語も飛び交います。

話の最中,教員はもちろんのこと,生徒たちも非常に良い表情をしています。

 

改めてとなりますが,進路探究塾 Mirai は単に目先の成績向上や志望校に合格することだけを見据えている塾ではありません。

“探究コーナー” の書籍に触れることで,生徒たちには更なる高みを目指してもらえればと考えております。

 

今後も “探究コーナー” の書籍はどんどん増やしていきます。