土曜日の夕方

2015.05.09_for blog_999

 

土曜日の昼から夕方の時間帯は,さまざまな学年の生徒が自習室にやってきます。

 

小学生は 1時間から 2時間が相場で,今日は小4生と小5生が 1名ずつ来てくれました。

スポ少や習い事がある中で非常に感心です。素晴らしい!

 

中学生は 2時間から 4時間自習をし,持参した夕食をとって,夜は授業 (19時30分から22時) というスタイルです。

朝または昼過ぎまでは部活,以降は学習とメリハリをつけて取り組む姿勢が素晴らしいと思います。

テスト前だけやる,テスト前だからやる,というような姿勢では結果は出ません。日頃からどれだけ真摯に取り組めているかが重要なのです。

 

高校生は 3時間から 5時間自習をし,これまた持参した夕食をとって,夜は授業または引き続き自習するというスタイルです。

昼は部活で来れないという生徒は,来れる時間からとにかく集中して取り組んでいます。

時間は有限的なものですし,学習時間が確保できない理由を部活のせいにするくらいなら部活は辞めるよう助言しています。進学校における部活はあくまで余暇に過ぎませんからね。

 

自習に来ているメンバーとの夕食の時間は,私の毎週の楽しみの一つです。

進路について高校生と話したり,中学生と部活や学校生活のことを話したりと,食事中だからこそ気楽に話せるということもあるのです。

もちろん,くだらない世間話なんかもします。

 

休憩がてら,食後に読書に勤しむ生徒もいます (スマホはいません)。

先日のブログで紹介した “探究コーナー” の各書籍は非常に人気があり,設置してよかったと改めて思いました。