明確な目標があるからこそ

2015.06.04_for blog_001

 

この生徒は長良高の高1生で,数学をよく頑張っている生徒です。

火曜日からの 3日間,自習室で13時から23時まで食事休憩の30分を除いてひたすら自習と質問に明け暮れています。先週の土曜日・日曜日も同様でした。

 

日頃から相当やり込んでいるのに,テスト前・テスト中にもこれだけやり込む。

目指すところが明確に固まっているからこそ頑張れるのですよね。

明日は数学A のテストがあるということで,今日も大好物の『赤チャート』の問題にかじりついています。学校の『黄チャート』と傍用問題集はとっくの昔に完遂したとのことです。

 

先日返却された入学直後の進研スタディーサポートでは,数学が学年 2位,英数では 3位という結果でした (いずれも400名中)。

当塾にはまだまだ上の生徒もたくさんいますからそれほど顕著な結果だとは言えませんが,“大いなる野望” を抱いて日々コツコツ頑張っており,いつも感心しています。

とは言っても,まずは長良高で 1位をとらないと話になりません。彼もわかっているとは思いますが,目標からすれば戦うべき相手はもっと高いステージにいるのですからね。

 

高校の合格発表当日から自習室で高校数学に取り組み,学校の進度はもちろんのこと,かなり速い当塾の進度さえも上回るペースで独学にて数学を究めるべく日々取り組んでいます。

本人も中3生の頃より明らかに勉強していると言っており,この姿勢が大切なのだと思います。すべきことをきちんとこなしていれば,過去問やら予想問題なんて不要なのです。

ただ,先述したくらいの結果で満足することなく,“大いなる野望” に向かってまずは 3年間しっかり邁進してもらえるように私たちは彼の背中を押し続けたいと考えています。

 

 

2015.06.04_for blog_002 2015.06.04_for blog_007 2015.06.04_for blog_006

 

中学校では那加中は明日が中間テスト,高校では岐山高が明日から,加納高と長良高がテスト中ということで,本日も科目を問わず多くの生徒の質問を受け付けました。

みんな頑張っています!