先を見据えて

2015.07.02_for blog_001

 

この板書は,滝中の中3生に私が本日実施した個別指導の授業のものです。

滝中は本日 1学期の期末テストが終了したばかりですが,テストが終わったからと休むことなく “先を見据えた学習” を進めました。

 

先日のブログ『先を見た行動』でも述べたように,場当たり的な学習・対策を繰り返しても真の学力は身につきません。

足元もしっかり固めつつ,理解を積み重ねてそれを深めていくことが大きな結果につながるのだと当塾は考えております。

 

なお,本日授業を実施した生徒は,先日のブログで紹介した滝中の生徒とは別の生徒です。

この生徒にも確固たる目標があり,授業のない日も積極的に自習室を活用するなどして目標に向かって日々頑張ってくれています。

 

校内順位は上位をキープできているようですから,今後もこの部分は私たちへの質問受付等でしっかり補完してもらいつつ,目標に向かって共に頑張っていこうと思います。