新入塾生の受付を継続中です

2016.04.06_002

 

当塾の集団指導コースは 3月29日(火) より新学年での授業をスタートしておりますが,新入塾生の募集は継続しており,昨日,本日も新入塾生の手続きがありました。

 

昨年もそうでしたが,学校でも入学や始業など年度替わりとなるこの時期は数名の入塾があります。

当塾への入塾をご検討されている方は,お早めにお問い合わせをいただければ幸いです。

新学年の内容ですでに消化してしまっているカリキュラム分は,個別対応にてフォローを行なってから合流させるよう手配しておりますのでご安心ください。

 

以前のブログでも紹介したことがありますが,当塾は学校準拠指導ではありませんし,中学生・高校生に対して定期テストに特化した指導も行なっておりません。

科目を問わず,学校の進度にとらわれることなく,かつペースが速いというのが当塾のスタイルです。

それでも当塾の中学生は日頃から学習する習慣がついていますから,定期テストの平均を算出すると400点を切ることはなく,450点,または460点を超えて480点台を取ってくる生徒もいます。

 

中2生の英語を例に挙げると,来週からは「未来の文」の指導に入ります。学校だと 5月末から 6月,遅いところだと前期中間テスト明けに扱う内容です。

中3生は今週で現在完了の継続用法が修了します。なお,火曜日に実施した上位クラスの授業では現在完了の継続用法と現在完了進行形の違いなども盛り込みました。

現在完了進行形に関しては本来は高校で扱う範囲ですが,特段に難しいわけではありませんし,当塾では動詞の違いを理解させる意味でも普通に中学生に対して指導しています。

 

将来設計指導を含め,当塾では上記のような感じで一般的な塾とは異なる指導を実践しております。

定期テストや各種テスト,または入試の過去問や予想問題だのとそれらで得点するために特化した指導を実践したところで,それは所詮 “付け焼刃” に過ぎませんからね。

 

2016.03.29_001

 

進路探究塾 Mirai は小5生から高3生に対し,集団指導コースまたは個別指導コースにて指導を行なっております。

集団指導コースは当塾の基幹指導形態であり,小5生から中3生は当塾の入塾テストで既定の得点に到達すること,高校生は当塾が定める高校・コースに通っていることが条件となります。

個別指導コースに関しては小学生は中学受験希望の生徒のみ,中学生は中高一貫の私立中に通う生徒のみに限定しております。

 

当塾の中学生集団指導コースは定期テストの得点,または志望校によって入塾をお断りすることはありません。

しかし,先日の授業の際に新中3生に志望校を聞き取ったところ,13名が岐阜 5高への進学を希望しており,実にその半数以上が岐阜高への進学を希望していることがわかりました。

とは言っても,高校入試は小さな小さな通過点に過ぎませんし,岐阜高をはじめとする 5高,隣接学区である関高や大垣北高に合格すれば「勝ち組」ということも決してありません。

それらに進学してからのほうが何倍も大変なわけですから,当塾は彼らに対して今後も “高校合格で終わらせない指導” を行なうのみです。

 

ここのところ,高校生の集団指導コースも新入塾生が続いております。

ただ,高校生は近いうちに入塾受付を締め切る予定ですので,ご検討中の方はお早めにお問い合わせ,お申し込みを宜しくお願い致します。

 

2016年4月6日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : ito