新高1生・集団指導コースに関して

Top_040

 

先日のブログでもお伝えましたが,進路探究塾 Mirai は2017年度入塾生の受付を開始しました。

昨年と同様,1月の段階で当塾の高1生コースのお問い合わせが増えてきましたので,今回のブログでは春からの新高1生の集団指導コースと,改めて当塾の高校部の概要に関して紹介します。

 

新高1生の集団指導コースは,公立高校入試直後の 3月11日(土) より高校内容の授業を開始します。

募集対象は岐阜高・岐阜北高・加納高 (普通)・岐山高 (普通・理数) の公立高,または岐阜東高 (蛍雪)・鶯谷高 (英進) の私立高へ進学予定の生徒に限ります (県外私立高は応相談)。

上記いずれかの高校・コースに通うことが決まっていて,大学入試に向けた強い決意のある生徒のみが受講対象となります。

現在,当塾の中学部からの進級生に加え,各務原市内だけでなく岐阜市からも外部の方の入塾ご予約をいただいており,定員まではあと 3名という状況です。

 

2017.01.14_501

 

当塾の高校生指導は,学校準拠指導を一切行なわず,国公立大および難関私大の受験対策指導に特化しています。

集団指導コース個別指導コースを設置し,高2生・高3生の集団指導コースは全国規模の外部模試成績による受講基準を設定しております。

 

新高1生に関しては該当する外部模試の結果がないため,先述したように受講対象となる高校・コースを限定しています。

なお,2017年 1月現在での当塾の高校別在籍者数は岐阜高が最も多く,以降は滝高,岐山高と続きます。

 

2015.12.30_for blog_001

 

集団指導コースは高2生以降,センター試験対策は集団指導で行ない,二次対策は個別指導にて日々の授業を行なっております。

英語科で言えば和文英訳や英文和訳など,各科とも基本的に記述式である国公立大二次試験は教員による添削指導が欠かせません。

当塾の高校生集団指導コースは,集団指導と個別指導のパッケージングによって難関大の合格を目指すというのが基本スタイルというわけです。

 

2016.01.14_for blog_003

 

開塾 1年目の昨春は,在籍 6名のうち半数の 3名が国公立大 (京都大 (工)・信州大 (理)・岐阜大 (教育)) へ進学しました。

彼らの実進学先の詳細は合格実績ページをご覧ください。

 

現在,当塾には15名の高3生が在籍しております。

このうち,進学先が確定しているのは ICU に指定校推薦で合格した 1名のみで,残り14名は 2月に京都大や名古屋大,岐阜大などの国公立大の受験を控えています。

今年は何名が第一志望に合格 (国公立大に合格) するか。また 3月になってからご報告させていただきます。

 

2017年1月29日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : ito