Q & A 〔よくお寄せいただく質問〕


Q.
開講学年を教えてください。

A.
当塾は小5生から高3生まで指導を行なっております。


Q.
受講形態に関して教えてください。

A.
当塾は集団指導コース個別指導専科コースの 2つの受講形態があり,集団指導コースが当塾の基幹受講形態となります。


Q.
集団指導コースは最大何名で授業を行ないますか。

A.
小学部の 1クラスあたりの定員は12名,中学部と高校部は16名に設定しています。高校部は科目により20名を超えて授業を行なうことがあります。


Q.
個別指導コースでの入塾を希望しています。

A.
当塾の個別指導専科コースは私立中高一貫校に通う中1生から高3生と,公立高に通う東京大または京都大を志望する高2生から高3生のみを対象としています。


Q.
体験授業を受けることはできますか。

A.
はい。受講説明会および入室テストの後であれば,無料で 1週間の体験授業 (集団指導コースは 2科目まで・個別指導コースは 1科目まで) を承ります。


Q.
各学年の時間割を教えてください。

A.
2019年度を例に申し上げますと,小5生は火曜日⋅木曜日の17時から19時10分,中2生は水曜日⋅金曜日⋅土曜日の19時30分から22時となっております。
各学年の詳細な時間割は,受講説明会時にお渡しする『生徒配布用時間割』をご確認ください。


Q.
年間の指導予定を教えてください。

A.
当塾は 4月を年度の開始月として,年間を 5つのタームに分割しております (個別指導専科コースは前期⋅後期の 2ターム分割)。
4月から 7月をターム A,8月をサマーターム (夏期講習),9月から12月をターム B,1月と 2月をターム C,3月をスプリングターム (春期講習) と設定しています。
詳細な指導予定は,受講説明会時にお渡しする『年間予定表』をご確認ください。


Q.
入塾基準はありますか。

A.
はい。集団指導コースの小中学部は入室テスト (満点は100点) で基準点に到達すること,中学部と高校部は学年により詳細な基準を設けております。

[集団指導コース 小学部 (小5生・小6生) ] (小4生の 1月から小6生の12月)
当塾の入室テストで60点に到達することが条件となります。
入室テストは各学年とも既習内容のみの出題で,国語⋅算数の基礎ができていれば基準点に到達するよう作成してあります。

[集団指導コース 中学部 (中1生) ] (小6生の 1月から中1生の12月)
6月までは当塾の入室テストで70点に到達すること,7月以降は当塾の入室テストで80点に到達することが条件となります。
入室テストは既習内容のみの出題で,6月までは国語⋅算数,7月以降は英語⋅数学の基礎ができていれば基準点に到達するよう作成してあります。
 ※ 入塾を希望される方で,入室テストの基準点に到達しなかった場合は,塾長との面接に臨んでいただきます。

[集団指導コース 中学部 (中2生) ] (中1生の 1月から中2生の12月)
当塾の入室テストで80点以上かつ直近の 5科評定が18以上であることが条件となります (直近の通知表をご持参ください)。
入室テストは既習内容のみの出題で,英語⋅数学の基礎ができていれば基準点に到達するよう作成してあります。
 ※ 入塾を希望される方で,入室テストの基準点に到達しなかった場合は,塾長との面接に臨んでいただきます。

[集団指導コース 中学部 (中3生) ] (中2生の 1月から中3生の12月)
当塾の入室テストで80点以上かつ直近の 5科評定が20以上であることが条件となります (直近の通知表をご持参ください)。
入室テストは既習内容のみの出題で,英語⋅数学の基礎ができていれば基準点に到達するよう作成してあります。

[集団指導コース 高校部 (高1生) ] (中3生の 1月から高1生の 8月)
以下の指定高およびコースに在籍していることが条件となります。
《公立高》岐阜高 (普通)・岐阜北高 (普通)・加納高 (普通)
《私立高》岐阜東高 (蛍雪)・鶯谷高 (英進 I 類)
 ※ 岐阜県内のその他私立高⋅コースおよび県外私立高に在籍の場合は応相談となります。
 ※ 中学卒業前に入塾予約の場合,中3生の前期 9科評定が36以上,かつ上記いずれかの公立高⋅コースを受験予定であることが条件となります (通知表をご持参ください)。

[集団指導コース 高校部 (高2生) ] (高1生の 9月から高2生の12月)
直近の進研模試で 3科合計全国偏差値が65に到達していることが条件となります (個人成績表をご持参ください)。なお,成績基準を満たしていれば在籍高は問いません。

[集団指導コース 高校部 (高3生) ] (高2生の 1月から高3生の 7月)
直近の進研模試で 5科合計全国偏差値が68に到達していることが条件となります (個人成績表をご持参ください)。なお,成績基準を満たしていれば在籍高は問いません。

[個別指導専科コース (中1生から高1生) ] (中1生の 4月から高1生の 3月)
東海・南山 (女子部)・滝のいずれかに在籍していることが条件となります。
 ※ 上記以外の私立中高に在籍の場合は,成績状況等を鑑みて応相談となります。

[個別指導専科コース (高2生から高3生) ] (高2生の 4月から高3生の10月)
旧帝大および医学部医学科を志望する私立中高一貫生または東京大および京都大を志望する公立高生であることが条件となります。
 ※ 直近の全統模試で英数国総合・国理総合・国文総合のいずれかの全国偏差値が65以上であれば在籍高は問いません (進研模試の場合は 5科合計全国偏差値で75以上)。


Q.
入塾手続き時に必要なものを教えてください。

A.
通帳やキャッシュカード等お口座番号がわかるものとお届け印をご持参いただき,入塾金と初月分の月額受講料,所定の指導関連費を現金にてお納めいただきます。


Q.
入塾金に関して教えてください。

A.
入塾金は11,000円 (税込) を頂戴しております。ただし,紹介状をご提出いただいている方は入塾金を半額,塾生の兄弟姉妹や卒塾生の弟妹は入塾金を頂戴しません。


Q.
受講料に関して教えてください。

A.
受講料のページに各学年の月額受講料を掲載しております。こちらをご覧ください。


Q.
指導関連費とは何ですか。

A.
指導関連費は各タームの初月 (集団指導コースは 4月⋅ 9月⋅ 1月,個別指導専科コースは 4月・10月) または入塾月に月額受講料とともに申し受けているもので,
教材費,実力テスト代,補習費 (将来設計指導含む),自習室利用料,施設維持費 (SECOM 含む),お子さまの保険代,ご家庭への連絡費などの諸経費です。


Q.
口座振替の金融機関に指定はありますか。

A.
いいえ。当塾の受講料は都市銀行から地方銀行,ゆうちょ銀行やネットバンク,信用金庫や農協にいたるまで全国ほぼすべての金融機関にて口座振替が可能です。


Q.
受講料の引き落とし日はいつですか。

A.
各月とも前月の27日が受講料のお支払い日となります (27日が土日祝の場合は翌日または翌々日)。
なお,1ヶ月を超えて受講料を滞納した場合は退塾措置をとらせていただきます。


Q.
受講料の割引制度はありますか。

A.
はい。集団指導コース (あすなろ学習会を含む) に兄弟姉妹でご通塾いただきますと,弟妹分の月額受講料が 3割引になる制度をご用意しております。


Q.
成績優秀者,例えば在籍中学校や高校で学年 1位などの場合,特待生制度や割引制度はありますか。

A.
いいえ。当塾では成績優秀者や合格実績の獲得を目的とした特待生制度や割引制度は一切設けておりません。


Q.
受講科目の追加や変更,または退塾する場合はいつまでに申し出ればよいですか。

A.
口座振替処理の関係上,前月の10日までにお申し出いただくようお願い致します (10日が休塾日の場合は 9日まで,9日も休塾日の場合は 8日まで)。


Q.
夏休み期間のみや入試直前期のみ等,短期の受講は受け付けていますか。

A.
いいえ。当塾は 短期の受講 ( 3ヶ月未満) を一切受け付けておりません。ご了承くださいませ。


Q.
例えば中2生でいったん退塾し,高校部から再入塾をすることはできますか。

A.
いいえ。退塾した生徒の再入塾は,理由の如何を問わずお断りしております。ご了承くださいませ。



最終更新日 2019.09.05