対面教育だからこそ

2015.05.30_for blog_001

 

テスト中,またはテスト直前の土曜日とあって,本日も高校生の自習室は満席となりました。

 

暇さえあれば携帯三昧という高校生が市中に溢れる中,当塾の高校生諸君は本当によく頑張ります。

ここに来ればネットの世界から切り離せますし,集中して臨むことが出来ますからね。正しい選択だと思います。

 

13時過ぎから生徒が続々と自習に訪れ,それぞれの課題に取り組んでいました。

本日は理系教員 3名が自習室へ入り,各科目の質問受付対応にあたりました。

 

この理系教員 3名というのは,当塾の高校生の数学および物理・化学・生物の授業を担当しているメンバーです。

彼らはこれまでのキャリアにおいても旧帝大レベルを受験する高校生の指導を担当して合格へ導いていることもあって,生徒たちも安心して受講し,質問もどんどんできるというわけです。

さらに,英語の学力もなかなかのもの ( 3名とも私の教え子!) ですから,私の手が空いていない時には私に代わって生徒からの質問を受けてくれます。

 

高校生向けのハイレベル指導を行なう塾は映像による授業が主流になりつつある昨今ではありますが,進路探究塾 Mirai はこの流れに真っ向から逆らい,ライブの授業にこだわります。

対面教育だからできることもあるのだということを,私はこの各務原の地から発信し続けます。