中学校の実力テスト《12月度・1月度実施分》

 

12月・1月に市内の各中学校で実施された実力テスト結果帳票の返却が始まっており,塾生たちから続々と好結果が寄せられています。

 

中学校内の平均点に対して 5科計で+120点程度,つまり 1科目あたりで+20点から+25点を獲得できるかが上位の高校に入学できる一つの目安になると思います。

内申にもよりますが,岐阜学区だと岐阜北高に合格できる目安というか下限はこの付近にあると考えてよいでしょう。

 

これが 5科計で+150点となると凡そ学年の上位 2% から 5% となり,在籍する中学校のクラスでも 1位とか 2位という結果が見えてくることになります。

今回のブログは,この12月・1月に実施された実力テストにおいて451点以上や,学校平均+150点以上といった顕著な結果を残した塾生たちを紹介します。

 

476点《蘇原中・中2生》〔学校平均+193.1点〕※ 数学が100点

463点《鵜沼中・中3生》〔学校平均+172.6点

463点《蘇原中・中2生》〔学校平均+180.1点〕※ 数学が100点

461点《桜丘中・中1生》〔学校平均+135.3点〕※ 理科が100点

455点《中央中・中2生》〔学校平均+159.4点

451点《鵜沼中・中3生》〔学校平均+160.6点〕※ 英語が100点

447点《蘇原中・中2生》〔学校平均+164.1点〕※ 英語が100点

447点《蘇原中・中2生》〔学校平均+164.1点〕※ 数学が100点

444点《蘇原中・中2生》〔学校平均+161.1点

 

なお,中2生は本日までに12名から提出があり,各科の平均点は英語が90.7点,数学が86.9点、理科が88.3点など,5科合計の平均点が428.1点という結果でした。

 

 

当塾は 1学年10名程度の小さな塾に過ぎませんが,目標に向かってコツコツ取り組める生徒が多く在籍しているのが特徴です。

 

県内に複数の校舎・教場を構える大手塾や予備校には,当塾の生徒たちよりも好結果を収めている生徒が何十,何百といらっしゃることでしょう。

とは言っても,当塾とは指導の方向性が異なりますから,私たちは今後もこれらに対抗するつもりは一切ありません。