通知表《中学生》

 

春休みに入り,中学生から後期 (学年) 通知表結果が続々と寄せられています。

 

昨年のブログでも紹介した通りで当塾の中学部は 1学年の在籍数が10名程度の小所帯ではあるものの,多くの塾生が通知表においてもなかなかの結果を残してきます。

今回のブログでは当塾に在籍している学年評定 9科計の塾内上位10名の結果と,前期から後期にかけて 9科計で +3 以上のアップを勝ち取った塾生たちを紹介します。

 

まず,学年評定で塾内上位10名の結果です (回収中のため暫定)。

 

[ 1位] 9科計 45  ( 5科計 25)《蘇原中・中2生 (通塾歴 2年 0ヶ月) 》

[ 2位] 9科計 44  ( 5科計 25)《蘇原中・中2生 (通塾歴 7年 1ヶ月) 》

[ 2位] 9科計 44  ( 5科計 25)《鵜沼中・中3生 (通塾歴 0年 6ヶ月) 》※ 岐阜北高に合格

[ 4位] 9科計 44  ( 5科計 24)《蘇原中・中3生 (通塾歴 6年 0ヶ月) 》※ 岐阜北高に合格

[ 5位] 9科計 43  ( 5科計 25)《蘇原中・中2生 (通塾歴 4年 0ヶ月) 》

[ 6位] 9科計 42  ( 5科計 25)《桜丘中・中1生 (通塾歴 1年 0ヶ月) 》

[ 6位] 9科計 42  ( 5科計 25)《鵜沼中・中3生 (通塾歴 0年 5ヶ月) 》※ 岐阜北高に合格

[ 6位] 9科計 42  ( 5科計 25)《蘇原中・中2生 (通塾歴 2年 1ヶ月) 》

[ 6位] 9科計 42  ( 5科計 25)《鵜沼中・中3生 (通塾歴 1年 1ヶ月) 》※ 岐阜高に合格

[10位] 9科計 42  ( 5科計 23)《蘇原中・中2生 (通塾歴 0年 9ヶ月) 》

 

5科計25,つまり 5教科で「オール 5」は上記以外にも達成者がおりますが,副教科も頑張ってここにランクインした上記の塾生たちは本当にすばらしいと思います。

以前のブログでも申し上げた通り,当塾に在籍している生徒たちは日頃から本当によく頑張っていますから,彼らのあらゆる成績結果は偶然の産物ではないということを申し添えておきます。

 

なお,9科計で40前後で足踏みして惜しくもランクインできなかった中1生・中2生が多くいました。

36前後に留まってしまっている中1生・中2生も含め,どうすれば次年度に向上させられるかを一緒に考えていこう。

 

 

続いて,前期から後期にかけて 9科計で +3 以上のアップを勝ち取った塾生たちを紹介します。

 

[ 1位] 前期 9科計 33 → 後期 9科計 41《稲羽中・中3生 (通塾歴 3年 7ヶ月) 》

[ 2位] 前期 9科計 32 → 後期 9科計 39《蘇原中・中2生 (通塾歴 0年 6ヶ月) 》

[ 3位] 前期 9科計 28 → 後期 9科計 32《中央中・中1生 (通塾歴 0年 6ヶ月) 》

[ 4位] 前期 9科計 40 → 後期 9科計 43《蘇原中・中2生 (通塾歴 2年 1ヶ月) 》

[ 4位] 前期 9科計 38 → 後期 9科計 41《鵜沼中・中3生 (通塾歴 0年 5ヶ月) 》

 

定期テストに向けて過去問や予想問題にひたすら取り組ませるといった指導を行なわなくとも,当塾の塾生たちはこれだけの結果が出せるのです。

 

特に大幅アップを勝ち取った上記 5名はこの間の学習に向かう姿勢が素晴らしかったですし,高い評価を受けて当然と言えば当然です。

授業のある日は夕方から,さらには授業のない日でさえ22時を過ぎても自習室で頑張っている姿を幾度となく目にしてきました。

 

過去問や予想問題を用いた “安易な対策指導” は,子どもたちの考える力や成長の機会を奪うだけでなく,長い目で見ると明らかなマイナスです。