夢ノート

2015.07.18_for blog_001

 

『夢なくして成長なし』

これまでのブログでも紹介してきましたが,当塾は教科指導と並び,将来設計指導にも力を入れております。

 

将来設計指導の一環として,生徒たちに『夢ノート』を活用させています。

『夢ノート』は “今学年のやりたいことリスト”,“日記”,そして “各種振り返り” の 3点の構成です。

上記 3点を盛り込むこと以外はフォーマット等を指定しておらず,子どもたちに自由に書いてもらっています。

 

写真は中学生の『夢ノート』で,定期テストで450点を超えることのできる生徒のものです。

定期テストに限らず学習に対する姿勢は申し分ありませんが,この生徒はまだ具体的に将来の夢を定めきれていない状況です。

 

まずは将来やってみたいことや自分で調べたこと,気づき等を『夢ノート』にどんどん書き留めます。

日々の気づきや振り返りを文字として蓄積し,それを読み返すことによって成長につなげてもらいたいというのが私たちの考えです。

 

単にテストで点数が取れればよい,志望校に合格できればよい。

いずれも通過点に過ぎないこれらのことに没頭するのではなく,私たちは “その先にあるもの” を見越して日々の学習に取り組める生徒たちを育成します。