塾長ブログ


進路探究塾 Mirai 塾長のブログです。

台風19号による休校措置に関して

2017.08.12_000

 

先日の台風19号は,東日本を中心に大きな被害をもたらしました。

この度の台風で被害に遭われました方々へ謹んでお見舞い申し上げるとともに,1日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

先日のブログと LINE 公式アカウントでもお伝えしたように,当塾は前日の昼の時点で休校とする旨のご連絡を差し上げました。

暴風警報こそ発令されたものの,幸いなことに今回の台風では岐阜においては大きな被害はありませんでした。

当日の岐阜はそれほど荒れた天候でもなかったため開校しても問題はなかったかもしれませんが,これは結果論に過ぎません。

 

今回のブログではこの決定に至った経緯をお話しします。

 

当塾は各務原市内だけでなく,岐阜市や愛知県からもご通塾いただいております。

さらに,市内にお住いの場合でも当塾は多くの生徒が保護者様によるお車での送迎であることからも,大事をとって休校とした次第です。

 

加えて,職員の安全確保の観点も,私が休校を決定した要因の 1つです。

当塾は私 1人で運営している塾ではなく,2名の社員と他のアルバイト⋅パートと共に運営を行なっています。

出勤時はもちろんのこと,生徒たちが帰宅したのを見届け,時間が経つごとに激しさを増す暴風雨の中を帰らせるのはあまりに忍びないことです。

 

『安心⋅安全のために』のページでもお伝えしているように,当塾は安全確保と安心してご通塾いただける環境づくりにも力を入れております。

今後も,今回のような措置を取らざるを得ないケースがあろうかと思いますが,ご理解をいただけましたら幸いです。

 

2019年10月14日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : ito

教え子との再会 Vol. 020

2019.10.13_000

 

本日,教え子の挙式⋅披露宴に出席してきました。

 

先日のブログでも紹介しましたが,ここは 2人とも私の教え子で,旦那さんのほうは高1生から大学合格までの 3年間,奥さんのほうは小4生から大学合格までの 9年間にわたって指導していました。

私は20年以上この仕事をしておりますが,教え子同士の結婚というのは初めてです。

 

2019.10.13_002

 

2人の晴れ姿を間近で見れたことと,ご両家の親御さん方とも久しぶりにお会いできたこと,もちろん,このような席に呼んでもらえたことが非常に嬉しかったです。

 

2019.10.13_001

 

挙式⋅披露宴には,主役の 2人以外にも数名の教え子の姿がありました。

写真の教え子は夢だった音楽の道で頑張っているとのことで,披露宴でもピアノで素晴らしい音色を奏でてくれました。

 

それぞれ様々な方面で頑張っていると聞き,とても嬉しくなりました。

 

10月度入塾生募集

2019.08.27_進路探究塾 Mirai チラシ_001_Web 2019.08.27_進路探究塾 Mirai チラシ_002_Web

 

現在,当塾は10月度入塾生を募集しています。

 

受講説明会のご予約はお電話またはインターネットにて受け付けており,受講説明会は一斉の形式ではなくご家庭ごとの実施で,所要時間は約50分間です。

小5生から中3生のお子さまは入室テストも同時に実施します。

 

当面の受講説明会および入室テストの日程は以下の通りです (10月11日現在)。

 

・10月17日(木) 21時00分から21時50分

・10月18日(金) 21時00分から21時50分

・10月19日(土) 15時00分から15時50分

 

お問い合わせや受講説明会のご予約は,お電話の場合,毎週火曜日から土曜日の13時30分から19時まで承ります。

インターネットでのご予約は24時間対応受け付けておりますが,フォームにご入力いただいたお電話番号およびメールアドレスに折り返し連絡後に予約確定となりますので予めご了承ください。

 

image148

 

現時点での各学年の募集状況は以下の通りです (10月11日現在)。

 

[集団指導コース]

・小5生 → 4名

・小6生 → 定員に達したため募集を終了しました (2020年 1月より定員を 4名追加します)

・中1生 → 2名

・中2生 → 2名

・中3生 → 3名

・高1生 → 3名

・高2生 → 2名

・高3生 → 入塾受付を終了しました

 

[個別指導専科コース] ※ 各学年とも定員 2名

・中1生 → 1名

・中2生 → 1名

・中3生 → 定員に達しているため募集なし

・高1生 → 定員に達しているため募集なし

・高2生 → 1名

・高3生 → 1名

※ 開塾以来,当塾の個別指導コースは会員生および卒塾生からの紹介状を必要としておりましたが,2019年 4月をもってこれを廃止致しました。

 

各学年とも入塾規定を設けております。詳細はQ & A ページをご確認ください。

 

2019年10月1日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : ito

開塾から 4年半が経過しました

2016.08.10_000

 

進路探究塾 Mirai は開塾から 4年半が経過しました。

 

この間,300名を超えるお子さま方にご入塾いただきました。

当塾へお越しになる方々は,素晴らしいお子さま方ならびに保護者様方ばかりで頭が下がります。本当にありがとうございます。

 

当塾は複数の校舎を展開する塾ではなく 1校舎のみで運営している小さな塾ではありますが,今後もご期待にお応えするべく教員一同頑張っていく決意です。

 

2016.03.11_001

 

以前のブログでも紹介させていただいたように,当塾では説明会へお越しになられた方にご住所や電話番号,お子さまのお名前といった個人情報を所定の用紙に記入していただいております。

しかし,入塾に至らなかった場合,記入から 2週間後に当用紙はシュレッダーにて破棄しております。

 

一般的な塾⋅予備校では個人情報をデータとして保管し,DM や電話で繰り返し入塾や講習会等の案内をすることが慣例になっていますが,開塾以来,当塾は一切こういった活動を行なっていません。

こういった活動に時間や経費をかけるのであれば,私たちはそれらをお子さま方の学びのため,あるいは保護者様方とお話しするために充てたいと私たちは考えています。

 

今後も,当塾はこの方針を変更するつもりはありません。

 

2019年9月30日 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : ito

一般入試と推薦入試《大学受験》

2019.09.14_000

 

合格実績ページでも公開しておりますが,当塾は開塾からの 4年間で42名の卒塾生がおり,そのうち 2名が推薦で大学に進学しました。

進学先はそれぞれ早稲田大ICU で,高3生の11月時点で合格を勝ち取っています。

 

上記 2名に共通しているのは,合格後も高校卒業まで当塾で学び続け,センター試験においても 5教科合計で 8割を超える得点率を残したという点です。

彼らは大学に合格することが “最終目標” ではないということをきちんと理解したうえで,合格後も浮かれることなく学びを深めていました。

 

なお,センター試験で 8割の得点率というのは,名古屋大のすべての文系学部のボーダーに到達する数字であるとともに,ある程度の基礎学力を有している指標であると言えます。

つまり,彼らは推薦入試ではなく一般入試で受験していたとしても,名古屋大をはじめとする難関大の合格は勝ち取れる可能性が高かったということになります。

 

2016.08.30_001

 

先述したように,大学合格は “最終目標” ではありません。

ですから,推薦で大学に合格したからといって高校卒業までの期間を棒に振ってしまうことは非常にもったいないことですし,一般入試を経て入学してくる生徒との学力差は拡がる一方です。

 

大学受験に向けての学習で培った基礎学力をもとに入学後も学びを継続し,特に専門となる分野は学びを深めつつ,同時に将来に向けた準備を着々と熟していくことが重要です。

 

前期期末テスト《中学生》

2019.09.05_001

 

中学生の前期期末テスト結果が続々と寄せられています。

 

これまでのブログでも紹介したことがありますが,当塾は中学生⋅高校生に対して定期テストや実力テストの過去問や予想問題といった “付け焼刃” の対策指導を一切行なっておりません。

そういった “安易なもの” を駆使して捻り出した結果と,日々の積み重ねを怠ることなく目標を持って取り組んできた結果との間に差があることは明白です。

 

2019.09.05_002

 

まだ全員の結果を集め切れていない状況ですが,現時点で前期期末テストにおいて自己ベストを更新しつつ,顕著な結果を残してくれた生徒を紹介します。

 

470点《鵜沼中・中3生 (通塾歴 0年 7ヶ月) 》

467点《中央中・中3生 (通塾歴 3年 6ヶ月) 》

 

過去問や予想問題といった安易なものに頼らずとも,当塾の塾生たちが上記のような結果を残してくれたことを非常に嬉しく思います。

 

教え子との再会 Vol. 019

2019.08.17_000

 

この夏は本当に多くの教え子たちが Mirai を訪れてくれました。

そのうちの数名を取り上げます。

 

まず冒頭の写真。ここは夫婦そろって教え子で,旦那さんのほうは高1生から大学合格までの 3年間,奥さんのほうは小4生から大学合格までの 9年間にわたって指導していました。

それぞれと大学進学後だけでなく,社会人になってからも折を見て私と食事に行く間柄で, 2人ともがこれまで長い付き合いをしてきた可愛い教え子です。

 

今回は 4月に生まれたばかりのお子さんを連れての訪問で,非常に感慨深いものがありました。

 

2019.08.11_000

 

続いて,帰省すると必ず顔を出してくれる律儀な教え子。現在は京都大学工学部で学んでおり,私とはもう14年を超える付き合いになります。

彼はセンター試験の地理で高い成果を残したこともあって,今回は当塾の高3生に地理の学習法に関してアドバイスを実施してもらいました。

 

今年度は地理で苦戦している高3生が多いこともあり,今回の講話が彼らに響くことを期待してやみません。

 

2019.08.11_001

 

地理のアドバイスの後は,二次の化学⋅物理の学習法に関して理系生へアドバイス。

こういった光景も Mirai ならではと言えます。

 

2019.08.09_000

 

続いて,ICU で学ぶ教え子。彼女も帰省のたびに Mirai へ顔を出してくれるのですが,食事に連れていくのは大学に入学してからは今回が初めてでした。

就職に関して悩みがあるとのことでしたから,今回は食事をしながらゆっくりと話ができてよかったです。

 

2019.08.17_001

 

続いて,大学に入学してからおよそ 5ヶ月ぶりの再会となった彼。現在は横浜国立大学経営学部で学んでいます。

先日のブログでもお伝えしたように,彼はセンター試験の日本史で満点という結果でしたから,今回は当塾の高3生に日本史の学習法に関してアドバイスを実施してもらいました。

 

2019.08.24_000

 

最後に,教員採用試験が終わって顔を出してくれた 2人。それぞれ岐阜大学教育学部,信州大学理学部で学んでいます。

食事をしながら教育観や今後の展望を話してくれ,非常に頼もしいと感じました。

 

現在,私の多くの教え子が教壇に立っておりますが,彼らのような人材が学校現場で活躍してくれているうちは日本の教育は大丈夫だと思います。

 

前期中間テスト《塾生たちの頑張り・中学生》

2015.09.10_for blog_001

 

中学生の前期中間テスト結果が出揃いました。

 

これまでのブログでも紹介したことがありますが,当塾は中学生⋅高校生に対して定期テストや実力テストの過去問や予想問題といった “付け焼刃” の対策指導を一切行なっておりません。

そういった “安易なもの” を駆使して捻り出した結果と,日々の積み重ねを怠ることなく目標を持って取り組んできた結果との間に差があることは明白です。

 

私は22年の指導経験から,高校進学後,特に一般入試を経て大学受験に挑む際,この差が大きなものになると確信しています。

教科書の決められた範囲 (テスト範囲) をきちんと理解し,暗記すべきものは暗記し,学校のワーク等で演習すべきところは徹底して演習を積み重ねることで学力は醸成されます。

目先の得点力向上を追い求めて過去問や予層問題に縋る行為は,真の意味での学力醸成にはつながらないのです。

 

2019.06.27_001

 

今回は前期中間テストで自己ベストを更新しつつ,顕著な結果を残してくれた 5名を紹介します。

 

471点《緑陽中・中3生 (通塾歴 0年 8ヶ月) 》

466点《鵜沼中・中3生 (通塾歴 0年 5ヶ月) 》

451点《稲羽中・中2生 (通塾歴 1年 3ヶ月) 》

441点《中央中・中2生 (通塾歴 1年 5ヶ月) 》

432点《中央中・中2生 (通塾歴 0年 4ヶ月) 》

 

過去問や予想問題がなくても,当塾の塾生たちが上記のような結果を残してくれたことを非常に嬉しく思います。

なお,中1生は受講生全体の平均点が421.9点という結果でした。

 

自己ベスト更新とはならなかった塾生たちも目標を持って学習に取り組み,頑張っている姿が印象的でした。

夏休み明けに実施される前期期末テストではしっかりと目標点に到達できるよう,サポートを続けていきたいと思います。